2017年度版をすぐに購入するか2018年度版を待つか

・medu4 SCHOOLでは常に講義内容・テキスト内容を最新に保つべく、毎年講座を改訂しております。医師国家試験が2月上旬に行われるため、どれほど急いでも最新の国家試験が掲載された講座は4月以降の順次リリースとなります。
・ここで現4年生や5年生の方からよくいただく質問として、「2017年度版をすぐに購入するか2018年度版を待つか」というものがあります。これについて回答いたします。

各講座の視聴期限は?

・『あたらしい内科・外科』のみ次の3月末が視聴期限となります。他の講座は、テストゼミ等の直前講座を除き、原則として次の次の3月末が視聴期限となります。
・上記は一応の目安です。各作品の詳細ページに視聴期限を明記していますゆえ、ご購入前に一度ご確認いただけますと幸いです。

2017年度版を今すぐに購入する利点と欠点

・4月を待つこと無く、今すぐに受講を開始いただけます。全科目現時点で既に視聴できますので、大学のポリクリ等に合わせて1科目ずつ受講していただくことができます。
・各大学の国試対策委員様へお送りしているクーポンを利用することで、内科・外科の講座は1回分の延長料金が実質的に無料となります。そのため、2018年度版を4月から購入するのに比べ、数か月分長い期間視聴いただけます。
 ※クーポンがお手元に届いていない方は、国試対策委員様からmedu4に御連絡をいただいていない可能性が考えられます。貴学の国試対策委員様までお問合わせ下さい。
 ※クーポンには使用期限がございます。クーポンコードに付記された注意事項をよくお読み下さい。
・2017年度版には2018年2月上旬に実施される112回医師国家試験内容は含まれておりませんので、2018年夏頃にリリース予定の『112回Update』を併用していただく必要があります。
 ※逆に言えば、『112回Update』を併用し、112回の国家試験問題を「医師国家試験過去問データベース」等で演習いただければ、実質的に2018年度版を受講したのとほぼ同様となります。

2018年度版を待つ利点と欠点

・最新の112回医師国家試験内容まで網羅されますので、これのみで113回医師国家試験に合格することができます。
 ※114回医師国家試験を受験予定の方は、2019年夏頃にリリース予定の『113回Update』を追加でご利用下さい。
・しかしながら、4月までの数か月間、ビデオ講座の取り組みが遅れてしまうのが問題です。全国の医学部において、学習の早期化がみられます。たかが数か月、されど数か月の機会損失は重大とmedu4は考えます。
・また、収録・公開のタイミング上、内科・外科→産婦小児老年→マイナー→...のように1科目ずつ順次の公開となります。そのため、大学のポリクリと合わせて受講されたいケースではローテートしている科のビデオ講義が間に合わない可能性があります。

2017年度版+『◯◯回Update』で次回以降の国試は対応可能か?

・十分に対応できます。

medu4の推奨する選択

・上記のように、4月を待つ間のタイムラグが重大と私どもは考えます。そのため、できるだけ早期に学習を開始していただくことを推奨いたします。2017年度版を今すぐに購入し、視聴期限が失効した後は延長申請いただくのがベストです。

延長した際には新年度版が視聴できるか?

できません。2017年度版の延長申請を頂いたケースでは、2017年度版が次回の3月末まで視聴継続できることとなります。
 ※2017年度版と2018年度版はテキストのページ数や掲載問題のナンバリングがズレるため、「2017年度版のテキストで2018年度版の講義を受講する」といった学習は困難かつ非効率的です。

2017年度版と2018年度版を併用することは可能か?

・同一講座(例:2017年度版の循環器と2018年度版の循環器)はページ数もズレてしまいますので、併用は困難です。
・同一科目セット内、他科目の併用(例:2017年度の循環器と2018年度版の呼吸器)は可能ですが、単品購入いただくこととなるため、結果的にお支払い金額が高くなってしまいます。
 ※単品購入よりもセット購入のほうがお安くお買い求め頂けます。
・異なるセット間の併用(例:2017年度内科・外科セットと、2018年度マイナーセット)は可能です。そのため、これからmedu4 SCHOOLの講座を受講開始したいと考えておられる方は、まず2017年度内科・外科セットをご購入いただき、4月以降に2018年度版の他セットを受講されるのもよいでしょう。

2017年度版と2018年度版の違いは何か?

・最も大きな違いは112回医師国家試験内容が含まれるか、含まれないか、の違いです。
・誤植や、各学会のガイドライン改訂内容等も修正が入りますが、テキスト内容や講義構成が大幅に変化することはありません。

講座の視聴期限終了後の延長料金・延長方法は?

・金額は、定価の6分の1程度となります(例:2017年度内科・外科セットの1回分の延長料金は5,000円です)。
・延長できる回数は講座により異なります。視聴期限、延長可能回数、すべて各セット作品の詳細にお書きしておりますので、ご参照下さい。
・延長方法につきましては3月に告知いたします。なるべく簡便に延長していただけるシステムを構築中ですので、少々お待ち下さい。

他社みたいな2年プラン、3年プランが欲しいが?

・ビデオ講座を国試直前まで視聴し続けたい、というニーズがなぜか国試業界には昔からあります。直前講座など直前期に受講すべき講座を除き、これは意味のないこととmedu4は考えます。
・ビデオ講座は一度視聴完了したら、板書をし終わったテキストを横において、あとは問題演習や臨床実習で実戦力をつけていくのが効果的な学習です。
 ※勉強スタイルにもよりますが、よほど苦手な科目や、受講後時間が経過して忘却してしまった例を除き、ビデオ講座を2回以上みる必要はありません
・ですので、例えば受講者が5年生で受講完了してしまえば、6年生の一年間はビデオ講座を見られる状況にしておく必要はないのです。2年プラン、3年プランは一見お得に見えますが、必要のない期間までビデオ講座を購入させられてしまっていることとなり、学生側の不利益と私たちは考えます。
必要性を感じたときから、必要と感じる期間だけ、受講者各人の自由なペースで真に効果的な学習して欲しい。そうした願いを込めて、medu4は現在の配信形態を採用しています。

2018年度版の受講が推奨される方

・部活動等が忙しく、学習のスタートがどうしても4月以降になってしまう方。
・残念ながら112回医師国家試験が不合格となってしまい、4月から再度一科目ずつ習得されることを希望する浪人生。
・どうしても最新の国試内容まで含まれた講座を受講されたい方。